ホームへ戻る 祭、イベントへ 名所旧跡へ ショップ、商品へ 時代の断片、他へ

西新橋は森ビルの原点

西新橋は、森ビル発祥の地である。
写真の4階建てのビル。これこそが、ラフォーレ原宿、アークヒルズ、お台場パレットタウン、六本木ヒルズ、愛宕タワー・レジデンス、表参道ヒルズなどの錚々たる森ビル建築物の原点、「西新橋第2森ビル」である。1955年8月に創業した森不動産(当時)が1956年4月に完成させた、と記録にある。翌57年11月には、外堀通りに面した10階建ての「西新橋第1森ビル」が完成している。名前が順番と違うが、ご覧の通り規模が違うためだろう。
創業者・森泰吉郎氏は、完成した第2ビルの屋上に陣取って、地権が複雑に入り組んだ第1ビルの敷地の、権利者との話し合いを続けたという。多数の地権者たちとの話し合いに10年以上をかけた六本木ヒルズの原点であろう。戦争で荒廃した東京を目の当たりにして、ビルの建築による復興を誓った森氏の第一歩がここにある。森ビルのファンの方は巡礼をお勧めします。西新橋1丁目のどこかにありますから、探してみてください。
ちなみに「西新橋第3森ビル」は「第1」の2年後、1959年7月に竣工した。実は弊社の入居するビルの隣にある。つい最近、1階にあったコンビニが撤退してしまった。不便である。

P.S. その後、西新橋第1森ビルは解体され、2009年1月から駐車場になっています。

CONTENTS

繁華街の生涯学習センター

指定喫煙場所のある風景

西新橋は森ビルの原点

南桜公園に桜咲く

プロメテウスの遷座

ビジネス街の女神

道路沿いのテラス席

どこでも腰かけ文化

よみがえる東京駅

全国農業高校収穫祭に思う

郵便局はショッピングセンター

バスで観て歩いて愛でる桜かな

大手町の森の驚き

屋上に緑が育つ

江戸の舟めぐり復活?

『麒麟の翼』の日本橋と水天宮

こんな所に新設の銭湯

銀座ミツバチ物語

無料の首都高

築地でバーベキュー

昔も今も最前線

晴海に海保の練習船来る

築地から豊洲へ

海上から見た「東京港」

東京湾に「森」が育つ

「赤船」出現

隅田川の新しい橋

隅田川をゆく宇宙船

15分間のミニクルーズ

天王洲の新スポット

近未来的な都市公園の風景

東京モノレール再発見

川から見つめる都会

変わる御茶ノ水駅聖橋口

低予算バスの旅

都心を快適サイクリング

ウインドーの中の祭具

お寺で過ごす昼休み

歴史ある小学校が消える

アークヒルズの庭を歩く

トンネルと公園の物語

六本木で出会う「花子とアン」

「聖地」に合掌