ホームへ 祭、イベントへ 名所旧跡へ ショップ、商品へ 時代の断片、他へ

大使館を旅して国際体験

2015年3月7日土曜日、JR新橋駅SL広場で「港区ワールドカーニバル」というイベントがあった。観光客誘致を目的に東京都が募集した地域資源発掘型実証プログラム事業の1つで、80を超える各国大使館があるという港区の“地域資源”を活用したものらしい。
この日は11カ国が出展して料理や物産の販売、観光情報の提供が行われ、ステージでは歌や踊りなどの民族芸能が披露されていた(写真上2枚)。また、このイベントは1月21日から3月6日まで開催された「港区の大使館等をめぐるスタンプラリー」と一体になっていて、企画に協力した大使館を訪問し専用の「パスポート」にスタンプをもらうと3カ所につき1回、各国の協賛賞品が当たる抽選ができる。その会場にもなっていたのである(写真下2枚)。
もともと新橋駅周辺の土曜日曜は平日と比べて格段に人が少ないうえに、当日は気温7℃、小雨交じりの寒い日とあって来場者数は寂しかったが、抽選会場には長蛇の列ができていた。スタンプラリーに協力した大使館等は15にとどまったものの、セキュリティの問題などを考えると、よく協力してもらえたともいえる。ただ、訪問できるのは大使館が業務を行っている平日のみ、しかも日時・人数限定、予約が必要などのハードルも多く、3カ所訪ねるのも大変だろう。インタビューに答えて6カ所以上と回答した方が続いたのには感心させられた。
観光客誘致の効果はちょっと弱い印象だが、なかなか普段は入れない大使館を訪ねて見聞を広める良いチャンスであり、各国の文化を理解し、友好につなげるという面では面白い企画といえそうだ。

CONTENTS

新春に鷹を観る

七福神がやってきた

鏡開き+どんど焼のご利益

二大福の神とご対面

町村の元気をいただく

1月31日は愛妻の日

無料バスでミュージアムめぐり

節分祭で福を授かる

芝公園の梅まつり

美味しくてためになる食育の催し

日比谷で食おうぜ!

大使館を旅して国際体験

コンサートホールで遊ぶ

皇居・乾通りの特別な春

花まつりの日

テニスの聖地、親子連れで賑わう

5月5日は何の日?

菖蒲に勝負を祈願して

大祭に江戸の町人気質を見る

東京港で船と遊ぶ

東京の「島」に親しむ

天下祭の伝統に触れる

巨大な獅子が街をゆく

お昼休みに千日詣り

楽しさ広がる東京湾クルーズ

行った気分の「京の夏の旅」

雨も楽しき七夕祭り

東京の夏、本番

歴史を刻む盆踊り

小一時間、楽しんで

宮神輿は船に乗って

築地の美味しい盆踊り

おどりゃ心も丸の内

夏の名残のメキシコ祭

生姜祭り
宮神輿渡御に湧く

赤坂に江戸の賑わい

お江戸の活気 品川宿

「出世の石段祭」湧く

人形町の人形市

レトロが楽しい街へ

丸の内の成熟した賑わい

丸の内式ハロウィン

銀座の神社をたずねて

日比谷公園の新酒ワイン祭り

海の恵みにふれる大学祭

比谷公園の「収穫祭」

新虎通り、初の大イベントに湧く

麻布十番福づくし

築地の酉の市

冬は「鍋」!

東京タワーのクリスマス

クリスマスピラミッドの下で

キャンドルの地上絵

優しい光のキャンドルパーク

サカスでスケート